LionbridgeとAppen比較 両社で働いた経験談

APPEN

皆さん英語を使った在宅ワークLionbeidgeはご存知ですか?

私はAppenで働く前はLionbridgeでSearch Engine Evaluatorをしていました。

LionbridgeもAppenも経験した私がAppenとLionbridgeを比較します。

結論、Appenのほうが参加できるプロジェクトも見やすく、給与も一カ月ごとなのでAppenをおすすめします。(Lionbridgeは2カ月後)

あくまで興味のある方に参考になればと記事を書いています。
行動は自己責任でお願いします。
また、当時働いていた経験を元に書いていますので、現在は異なる事もあると思います。ご了承ください。

この記事でわかること
  • 完全在宅ワークLionbridgeとは
  • AppenとLionbridgeの仕事内容のちがい
  • Lionbridgeで働くのに英語は必要か
  • Lionbridge広告評価のテスト
  • AppenとLionbridgeの給与支払いのちがい
  • Lionbridge 現在募集中の求人
  • 個人的比較感想

1.時給$19完全在宅ワークLionbridgeとは

日本語あるーーーー!!!

LionbridgeはAppenと同じでオンラインで働ける様々なリモートワークプロジェクトを提供している会社です。

主に検索結果や広告、地図の検索結果の評価、画像や動画広告の評価、書き起こしや音声データ収集などの仕事があります。

Lionbridgeのメインページでは日本語がありますが、仕事のページや求人ページは英語です。

2.仕事内容は? Appenとちがうの?

テスター・広告評価者

細かいプロジェクトは異なりそうですが、求人情報を見る限りメインのプロジェクトは同じように見えます。(地図評価、検索エンジン広告評価、ソーシャルメディア評価など)

私の経験では少なくともSearch Engine Evaluatorは全く同じでした。

Lionbridgeは翻訳・通訳の求人もあり

Lionbridgeでは翻訳・通訳専門の求人もあります。

Appenではたまに言語学に長けた人専用のプロジェクトも出てきますが、Lionbridgeでは申し込みの時点から部門が分かれている印象です。

翻訳はやった事ないのでわからず。すまない!

<翻訳に興味ある方>

大手翻訳専門学校フェローアカデミーでは新規申し込みで、紹介IDを記入するとAmazonギフト券1500円がもらえます。
フェローアカデミーでは通学も通信講座もあります。

実際にフェローアカデミーに通ってディズニー映画の翻訳をしたり、在宅で翻訳家として活動されている方々がいます!

\申し込みでAmazonギフト券1500円ゲット/

始めた人のみが翻訳家になれる。

翻訳家になるのに遅すぎるもなにもありません。
思い立ったときに行動を。

3.英語はどの程度必要か? Lionbridgeではまずプロジェクトのテスト(英語)

Appenでは登録・採用が進めばプロジェクトを自分で選べます。(※ページは英語)

プロジェクトの中には英語力に自信がなくても全然できるものも出てきます。

Lionbeidgeではプロジェクトは自分で選ぶのではなく、Lionbridgeから「こんな仕事あるよ」というメール(※英語)がきます。

Lionbridgeでは始めにプロジェクトのテスト(英語)があります。
別のプロジェクト案件をもらうためには、まずそれに合格する必要があるので、appenより英語力はいるかな、といった印象です。

あくまで経験談です。
現在は少しちがったりするかもしれません。

\Appenに興味がある人はこちら/

4.Search engine evaluatorのテストについて 合格するために

LionbeidgeのSearch engine evaluator(評価者)のテストは正直難しいです。

読み・書き英語力は必須です。

まず英語のガイドラインが40ページとかぐらいあります。

それを全部理解したうえで、テストを受けます。

テストは途中中断可能で2日間くらいかかります。

会社に行きたくなさすぎて1週間かけてじっくりガイドライン読みました。

無事合格!

結論

読み・書きができれば大丈夫!

Appenのレギュラープロジェクトと同じテストです。(細かい内容は違うと思う。)
LionbridgeでもAppenでも多く稼ぐには英語のテストは突き進む必要があります。

ちなみに私英語力そんなないですよ。ネイティブに囲まれるとついていけないし。
会社に行きたくない一心でガイドラインに食らいつく気持ちがあれば、あなたもきっと大丈夫!

5.AppenとLionbridge 給与に関するちがい

APPEN

時給:$19 (プロジェクトによってはそれ以下もあり)

給与受取方法:Payoneer

給与受け取り期間:翌月中旬頃

Lionbridge

時給:$19 (プロジェクトによってはそれ以下もあり)

給与受け取り方法:銀行口座

給与受け取り期間:翌々月の中旬頃

翌々月!本当に嫌でした・・・。

6.Lionbridge 現在募集中の求人

公式ページから確認できます。

こちら場所を「日本」で選択してありますが、世界中で求人が出ていますよ。

7.個人的比較感想 Appenのほうがおすすめ

私は現在Appenで働いているという事もあり、Appenのほうが好きです。

Appenおすすめ理由
  • プロジェクトが自分で選べる
  • 英語力があまり必要ないプロジェクトも出てくる
  • 給与が翌月(Lionbridgeに翌々月)
  • チャットやソーシャルが充実

Lionbridgeでは見逃していただけかもしれませんが、Appenではプロジェクトごとのチャットがあり、気軽に質問できるのも良いところ!

英語なんだけどね。でもみんな優しく答えてくれるよ!

ブログ内ではappenの登録の仕方やappenについて詳しく解説しています。

まだ読んでいない人は是非読んでいってください。

【APPENとは?】稼げる在宅ワーク徹底解説 【登録方法・仕事内容】\条件達成でボーナス$100もらえる/ 
皆さん英語を使った在宅ワークappenはご存知ですか? 私は2019年3月からAPPENを始めて完全在宅で月に20~38万円継続して稼いでいます。 在宅で好きな時間だけ働いてよいので、もちろんもっと稼ぐ事もできます。(※仕事があれば) 今回はそんな高時給の在宅ワークappenについて紹介します。
時給$19 稼げる在宅ワーク 【APPEN】登録方法 \徹底解説/Payoneer口座開設でボーナス$100も忘れずに!
皆さん稼げる在宅ワークAPPENはご存知ですか? 私は2019年3月からAPPENを始めて完全在宅で月に20~38万円継続して稼いでいます。 在宅で好きな時間だけ働いてよいので、もちろんもっと稼ぐ事もできます。(※仕事があれば) 今回はそんな高時給の在宅ワークappenの登録方法を徹底解説します。
<登録前に必見!>Payoneerで$100ボーナスもらう方法 【手数料・登録方法・使い方 徹底解説】
皆さんPayoneerをご存知でしょうか? Payoneerは外貨の受け取りができるオンライン上の口座です。 私はAppenで1年半以上働いているのでPayoneerも同じ期間使っています。 今回の記事ではPayoneerについて徹底解説します。
Appen どんな仕事がある?【プロジェクトの選び方解説】 英語レベルや自分の時間に合わせて選ぼう【+長く続けるコツ】
Appenを初めて始めた方は、「なにがなんだかわからない!」事になっていませんか? 私も始めはそうでした。でも慣れるとそうでもなくなりますよ! 今回はAppenを始めたばかりの方に、Appenの仕事の選び方、長く続けるコツをご紹介します。
\Appenに興味がある人はこちら/

検索してPayoneer登録しても$100ボーナスもらえないので注意!

以上、LionbeidgeとAppenの比較でした。

Lionbrideに関しては過去働いていたときの話なので、内容は若干変わっているかもしれません。

在宅ワークに興味がある人の参考になれば幸いです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020 hito animal
タイトルとURLをコピーしました