在宅ワーク 冬ごもり 電気代を抑えて暖かく過ごす方法

在宅ワーク

寒くなってきました。

寒いと手もかじかんで、パソコンもうまく打てません。

在宅ワークでは1日家にいるので、暖房器具をどう使うか気を付けないと電気代がバカ高くなります。

今回在宅ワーク3年目にして、画期的な冬ごもり対策を思いついたので、シェアします。

この記事では「在宅ワークを快適に暖かく過ごす方法」がわかります。

あくまで私の方法です。

1では暖房器具について説明しているので、在宅ワークの冬ごもりを知りたい方は3に飛んでください。

1.家にある暖房器具と電気代

冬になると毎回これ調べるのですが、改めてまとめてみました。参考:エネチェンジ

【暖房】エアコン

1時間あたりの電気料金

2.8円〜39.9円

良い点悪い点
  • すぐ使える
  • タイマー設定できる
  • 肌が乾燥する
  • 電気料金高いイメージ

最新のエアコンだときっと電気代もそんなにかからないのかも。

【灯油ストーブ】

電気料金

着火すればあとは灯油で燃え続けるので電気代はほぼゼロ

良い点悪い点
  • 電気料金はほぼゼロ
  • すぐに部屋が全体が温まる
  • 臭い
  • 換気が必要
  • 灯油の詰め替えが必要
  • 灯油の購入が必要

個人的にはこの灯油が燃える匂いが結構苦手です、、、。

【オイルヒーター】

1時間の電気料金

強32.4円/弱14.9円

(8畳の部屋)

良い点悪い点
  • 空気が汚れない
  • 臭くない
  • 温まるのに時間がかかる
  • 意外と電気代が高い?

【電気ストーブ】

1時間あたりの電気料金

ハロゲンヒーター 強27円/中18円/弱8.9円

カーボンヒーター強24.3円/弱12.1円

良い点悪い点
  • 一か所がすぐに温まる
  • 部屋全体はなかなか温まらない
  • 強の電気料金は高め

【ホットカーペット】

1時間あたりの電気料金

高:約9.0円/中:約6.2円(2畳)

高12.7円/中9.0円(3畳)

良い点悪い点
  • 触れる部分はすぐに暖かい
  • 電気料金そこまで高くないイメージ
  • 部屋全体はなかなか温まらない
  • 触れる部分は暖かいが触れない部分は寒い

【コタツ】

1時間あたりの電気料金

強4.3円/弱2.2円

良い点悪い点
  • 電気料金安い
  • 暖かい空気を溜めこめる
  • 背中は寒い

一番良い点は猫が集まる

【電気毛布】

1時間あたりの電気料金

強0.9円/8段階調節約の「3」0.6円

良い点悪い点
  • 電気料金安い
  • 温め力ちょっと弱い?(個人的にです)
  • 暖かい空気が逃げる

2.おすすめ 暖房器具

私が独断と偏見で選ぶ暖房器具はずばり、コタツホットカーペットです。
以下個人的な意見です。

エアコンは去年結構電気代かかったんだよね。
そして顔の肌がガサガサになった。

灯油ストーブも使ってみたけど空気が臭すぎる

電気ストーブ足しか暖かくならない

オイルヒーターも空気が汚れなくて良いと思ったけど、電気代が高い感じする。

電気代は電力会社を変える事によっても変わります。

これからずっとかかる電気代、早めに変えたほうがそれだけお得になります。

電力会社を比較してみる事もできますよ!

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから

3.在宅ワーク(私流)冬ごもりスタイル 暖かく過ごす方法

私のオフィスです

【ソファー+ホットカーペット+デスク+ブランケット】最強 おすすめ

今年はこれで冬を越してみようと思います。

ただのソファーとデスクに見えますが、ソファーカバーの下にはホットカーペットが仕込まれています。

ソファーの上にホットカーペットを敷く
カバーをつけて
巣、完成!

これホットカーペット小でもだいぶ暖かいです。

寒ければ普通のブランケットをかけるだけでもかなり暖かくなると思います。

  • 電気代が比較的安い
  • 空気が汚れない
  • ソファー全体が暖かさをキープ(背中も暖かい
  • ホットカーペット自体家にすでにあった

ホットカーペットを既に持っている人は得に新しいモノを購入せずに巣が作れます。

まだ本格的な冬になっていないので、また近況報告しますね。

ホットカーペットが家にない人はこれを購入するのもありだと思います。

丸洗い可なので清潔に使えます。

オールシーズンこの味気ない会議デスクを使っています。
持ち運びやすく仕事もしやすいので気に入ってますが、いつか無垢材で自作したいな・・・。

2021年1月追記
ホットカーペット壊れました!皆さんマネしないでください。
結局今はソファ+ハイタイプコタツで過ごしています…。

【ソファ+ハイタイプコタツ】おすすめ

  • 電気代が一番安い
  • 巣っぽくなるのが良い
  • ソファが暖かさが逃げるのをブロック

本当はこれにしたかった。
めっちゃ巣。でも金ない。

ハイタイプコタツはお値段高めです。

電気代が安いのは魅力的だけどね。

ハイタイプコタツを選ぶときは、椅子の下から空気が逃げてしまわないような椅子を選びましょう。
ソファーが最強かなと。

通常のデスクと椅子を使うなら【パネルヒーター+電気毛布】

これ結構欲しかったな!

でも私みたいな寒冷地に住む人にはちょっと弱いと思うんだ。
電気毛布も背中にかけて併用した方が良さそう。

今まで通りのデスクと椅子が使える。
寒冷地でない人にはおすすめ。

電気代も抑えられる。

【普通のコタツ】※おすすめしない

あと一歩でこれ買おうとしてた。

ハイタイプコタツを見たあとに普通のコタツを見ると値段が安く感じてしまう。
でもね、腰痛くなったよ!

在宅ワークは腰が痛くなる

暖かくて電気代も安い。
去年コタツで働いてみましたが腰が痛くなりました。

4.まとめ 在宅ワーカーは冬の巣作りをして快適な仕事場を

在宅ワーカーにとっては自宅はオフィスです。

早めに冬ごもりの支度をして快適に仕事をしましょう。

暖房や灯油ストーブは部屋の中の空気が乾燥したり臭くなるので、1日中部屋にいる在宅ワーカーにはおすすめしません。

エアコンも乾燥して顔が肌荒れします。

コタツやホットカーペットを用いて家計に優しい冬ごもりをしましょう。

猫あつめ、チョロい。
まんまと私の巣にやってきた。

タイトルとURLをコピーしました