生理用ナプキンのゴミ出し続けるの? 女性が生涯出すナプキンのゴミは約16000枚!地球にも優しい布ナプキンに切り替えよう。

〇〇をやめる

この世の中はモノで溢れている。

「今までこうしてきたから」「みんなそうしてるから」などの理由で、必要ないのに無駄に使ってしまっている事はなかろうか。

今回は「使い捨て生理用ナプキンをやめる」を実践したことに関しての記事です。

この記事ではシンプルな暮らし・地球にやさしい暮らしをしたい人達に「使い捨てナプキンはいらない」生活の背中を押します。

やめるうえでどんな代用品が必要か、どのような事に気を付けるか、を紹介します。

1・閉経まで生理用品を買い続けるのか?

・閉経まで買い続ける生理用品の値段

1年間使い捨て生理用品にかかる値段はかな~り安く見積もっても2604円です。

つまらない計算を見てみる
私が以前愛用していた「エリス 新・素肌感 ふつう-多い日の昼用 羽なし(28枚入)」はだいたい2個セットで300円程度で販売しています。生理用品のなかでもかなり安いものだと思います。
昼用ナプキン1枚の値段は300円÷(28枚×2セット)=約5円 (四捨五入)
同じく「エリス 新・素肌感 多い日の夜用 羽なし(11枚入×2個入)」も300円程度で販売されています。
夜用ナプキン1枚の値段は300円÷(11枚×2セット)=約14円 (四捨五入)
生理になるのが年間12回でナプキンを使用するのが1週間程度だとします。
多い日も少ない日も平均して1日5回ナプキンを使用するとします。
夜用ナプキンを生理中3回使用するとします。
1週間使い捨てナプキンにかかる値段は217円
5円×5回(昼用ナプキン1日5回)×7日間=175円
+14円×3回(夜用ナプキン3回)=42円
175円+42円=217円
1週間217円×12回=2604円

あれ?そうでもない?

でもおりものシートも使う人はもっとかかるよね。

私は今30歳なので、閉経が50歳で終わるとすると、閉経までにあと20年間あります。

20年間にかかる生理用品の値段は52080円です。(2604円×20年間)

どう感じるかはあなた次第!

私はとにかくあと20年間もモノを「買い続ける」というのが嫌!

常に買い置きしておかないといけないというストレスもありますね。

・女性が生涯出すナプキンのゴミは約16000枚!

だいたいでも1回の生理の間に昼用夜用合わせて35枚くらいは使用していると思います。

それを年間12回。12歳から50歳までの38年間生理がくるとすると、

15960枚! 衝撃的枚数です。

私の場合閉経まであと20年間あります。

つまり8400枚の使い捨てナプキンのゴミを出します!

すごい、ゴミクリエーター。笑

ゴミを少なくする生活は気持ちが良いですよ!

2.布ナプキンを使ってみよう

初めて買った布ナプキンセットがこれ。
かな~りわかりやすく布ナプキンの使い方説明してくれています。

2-1・布ナプキンとは

布ナプキンとは布でできた生理用品ナプキンで、洗って繰り返し使用することができます。

初めて聞く人にとっては衝撃的かもしれませんし、抵抗があると思いますが、一度使用してみると慣れるもので特に問題なく使用できます。また布ナプキンには隠れたメリットがたくさんあるのです!

・気になる防水性と吸水性

布ナプキンは厚手の布を重ねて作られているので、ふわふわの生地が問題なく経血を吸収してくれます。多い日は使い捨てナプキンと同様こまめに変えたりすれば大丈夫です。

防水布が使われている布ナプキンは防水性にも優れ安心して使用することができます。

2-2.布ナプキンのメリット

・繰り返し使える【経済的】

布ナプキンは使い捨てナプキンと違って、一度購入すれば洗濯して繰り返し使用することができます。初期投資はかかりますが、長期的にみれば使い捨てナプキンを使用するよりはかなり経済的だと思います。

・ゴミが出ない【地球にやさしい】

プラスチックで作られた使い捨てナプキンは大量のゴミを出し、焼却時の有毒なガス等を考えると環境にやさしいとは言えません。女性が生涯出すナプキンのゴミの枚数が16000枚とすると、世の中の女性がみんなが16000枚のゴミを出したらものすごい量のゴミになりますよね。

布ナプキンの寿命は3年~5年程度だそうで、プラスチック製の使い捨てナプキンに比べたら生涯に出すゴミの量ははるかに少なく地球にやさしいと思います。

・肌にやさしく蒸れにくい【においも軽減】

プラスチックを使用し防水を防ぐ使い捨てナプキンに比べ、布ナプキンは通気性に優れ蒸れにくいといわれています。私が使用している布ナプキンはコットンでできており、ふわふわで肌触りはとてもやさしいです。蒸れにくいため、使い捨てナプキンに比べにおいも軽減されたように感じます。

・体の冷え防止【妊活にも】

布ナプキンは吸収性をアップさせるために布を重ねて作られています。厚みがありやさしい肌触りで体が冷えにくくなるということもあるそうです。子宮を温めるためのライナーとして使用される方もいるようですよ。

・デザイン豊富 【かわいい】

楽天やアマゾン、みなさんが使っているアプリのメルカリ・ぺいぺいフリマ・ミンネでもたくさんの種類の布ナプキンが売られています。最初に選ぶのはとても楽しいですよ!

おりもの用の布ナプキンもこんなにかわいいデザインがたくさん!

2-3.布ナプキンのデメリット

・外出時は少し不便

外出中は使用済の布ナプキンを持ち帰らないといけないので袋に入れたり少し不便かなと思います。布ナプキン持ち運び用に作られた「防臭チャック袋」というものもあります。

無理せず外出時は使い捨てナプキンにするだけでもゴミはかなり減らせて良いと思います。

・洗濯の手間は増える 【少しだけね】

後ほど紹介しますが布ナプキンはつけ置きで洗濯する必要があります。そのぶん少し手間ですが、「炭酸セスキ炭酸ソーダ」という粉を使えばものすごく簡単に汚れが落ちますのでそこまで手間ではないですよ!

2-4・使用方法

  • 使い捨てナプキンと同じ要領で、下着に乗せてボタンで固定する。
  • 汚れたら使い捨てナプキンを交換するのと同じ感覚で新しい布ナプキンに変える。
  • 汚れた面を内側に畳んで持ち帰りつけ置き洗いをする

2-5・洗濯方法

  • まずは水で軽く汚れを落とす
  • バケツや桶に水を入れセスキ炭酸ソーダを溶かし半日~1日ナプキンをつけ置きする
  • つけ置きしたあとはやさしく押し洗いするだけで汚れはもう落ちる
  • ネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗濯、干す

私は夜のうちにつけ置きしておいて朝洗濯しています。初めて布ナプキンを水で洗ういう作業はかなり抵抗ありましたが、今では布ナプキンを洗濯するのは普通です!

私はただのボウルにつけ置きしていますが、男兄弟や父ちゃんに見られたくない人はこんな蓋のあるつけ置き容器があると便利だと思います。

2-6・セスキ炭酸ソーダ 【必需品】

布ナプキンを使用するまでは知らなかったのですが、この「セスキ炭酸ソーダ」、布ナプキンを調べると必ず一緒に使用するのがおすすめされています。

実際使用してみて、つけ置きの水にちょろっと入れておくだけで、つけ置き後の布ナプキンの汚れはかなり落ちていて衝撃でした。

セスキ炭酸ソーダはタンパク質や油を分解するのに優れているらしく経血は本当にびっくりするくらい綺麗に落ちますよ!

サラサラと粉の結晶状になっていて、このように口を開けたまま放置しておいても固まることはなく長期保存にも向いています。

セスキ炭酸ソーダ、もっと早く知りたかった。
汚れほんとうに落ちます。

3.まとめ

自分がこれから大量にクリエイトする使い捨てナプキンのゴミの量を考えると、布ナプキンを使ってみるのもありじゃないですか?

シンプルに生きることは家計にも地球にも優しい生き方になります。

長期的に経済的、環境に良い、肌にもやさしい、そんな布ナプキンすごくおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました