ヴィーガンは不健康?ヴィーガンになるためにまず始めた事

動物と地球にやさしく

私は2020年5月頃から菜食生活をしています。

実は菜食生活は2019年に1度挑戦して失敗しています。

ですが今回は大丈夫です。

それは1度目の挑戦と2度目の挑戦で菜食を始めるにあたってしたことが全く違うからです。

今回の記事では「ヴィーガンに興味がある」ヴィーガンを始めたい人」「ヴィーガンを始める・続けるために何をするべきか」を紹介します。

私が菜食主義になったきっかけはこちらの記事で紹介しています。

ヴィーガンが健康か不健康か

私個人は、「ヴィーガンだから健康」だとか「肉食だから不健康」というようには思いません。

肉食でも健康そうに見える人もいれば、ヴィーガンでもジャンクフードばかり食べる人もいます。

結局はヴィーガン・肉食は関係なく総合的に何を食べるかによると思います。

なのでヴィーガンになるのに大事なのはまず調べる事です。

ヴィーガンになるために

1.【調べる】

「なんだよ」と思うかもしれませんが、結局これが一番大事です。「調べる事」

  • 代替品
  • ヴィーガンレシピ
  • 健康に気を使った食生活
  • 不足しがちな栄養素
  • 調味料

など、先駆者のヴィーガンの人がたくさん紹介してくれています。

2.【代替品】ただ辞めるではない

私が一度目の菜食生活に失敗したのは、あまりなにも調べずにただ「肉をやめる」をしたためです。

肉・魚・牛乳・卵がいきなり食生活からなくなるのは辛かったです。

そりゃそうだよね!

食べるものが一気に無くなった。

代替品はたくさんあります!
見てみましょう!

厳密にヴィーガンというと、「白砂糖」「パーム油」その他多くの原材料も避けるべきとされていますが、今回はヴィーガンを始めるにあたっての代替品なので、まずヴィーガンを目指す上で直接的な動物性原料を避けるための代替品を紹介します。

一番良いのは自分で原材料から作ることです。
豆乳もマヨネーズも自分で作る事はできます。

だが始めは面倒!
できる事から始めよう。

牛乳→豆乳・アーモンドミルク

豆乳

私はいつもこの豆乳を購入しています。

1本235.1円なのでお手頃です。

そして豆乳美味しい!!!

コーヒーも、ホワイトソースも豆乳を使用しましたが全く問題ないです。
値段もそこまで牛乳を変わらないので買いやすいです。

2020/11/19追記

なんとこの調整豆乳に含まれる砂糖に牛骨が使われている事がわかりました…。

無調整豆乳には砂糖は含まれませんので、これからはこちらの無調整豆乳のほうを買うようにします。

アーモンドミルク

一時期ドハマりして購入していました。

アーモンドミルクは本当に美味しいですが、値段が高いです。

こちらの商品でも1本420円と牛乳に比べると倍以上の値段になってしまいます。

家計に優しくないです!
たまにだけ購入するのは有りだと思います。

マヨネーズ→卵不使用マヨネーズ

卵使用マヨネーズに比べる値段は少し上がりますが、味は卵使用マヨネーズとあまり変わりません。

比べるとちょっとサラっとしてるかな?くらいです。

ただ自分はいったい何を食べているのかな?
という気持ちにはなります。笑
味付き油かな?

ヴィーガン思考になるとだんだん加工品が怪しく見えてきます。
豆乳もマヨネーズも摂取していますが、できれば自分で作ったほうが絶対良いです。

楽なんですよね。
なんでも自分で作ると続けるのが大変かもしれません。

お肉→大豆ミート 豆腐

大豆ミート

大豆ミートのミンチタイプは愛用しています。

これで麻婆豆腐や担々麵を作ります。

また、大豆ミートは3倍くらいに膨れますので、900g購入すれば2.4kgほどになります。

家計に優しい!!!

味付け超重要です。
大豆ミートはちゃんと味付けすれば美味しいですよ!

唐揚げタイプも醤油とニンニクで味付けすればとても美味しいです!

ちなみに煮物とかちょっと微妙でした。
唐揚げは最高です。
今度また大豆ミートの記事を書きます。

豆腐・厚揚げ豆腐

ヘビーユーザーです。タンパク質を大豆ミート・豆腐で採るように心がけています。

ヴィーガン料理をするようになってニンニクや生姜などで味付けが多くなりました。味が付いてるのげ豆腐はすごく合います。美味しいです。

もっと代替品ありますがキリがないので、次調味料編いきます。

3.【調味料 代替品】

ヴィーガンになるためにはシャンタンやコンソメ、カツオ出汁も動物性食品を含むので代替品を考えなければなりません。

コンソメ→野菜出汁

動物性原料、遺伝子組換え原料(大豆)、化学調味料などの添加物不使用です。

コンソメには動物性食品が含まれるので野菜出汁にしました。

スープや様々な料理に使用しています。

これ本当に美味しいです。
指で舐めたくなるほど。笑

シャンタンはやめた

シャンタンは使い切ったあと代替品のようなものは購入していません。

なぜならシャンタンなしで調理しても美味しかったからです。

麻婆豆腐も、「味噌・醤油・ニンニク・生姜・豆板醤」のみで味付けしています。

カツオ出汁→昆布出汁

実はカツオ出汁のお得用パックを以前購入してしまったため、まだ使い切っていません。

良い出汁が見つかりましたらご紹介します。

4.豆類の導入 不足しがちなビタミンを補う

ヴィーガン料理では豆類が多く使われています。
タンパク質や鉄分、ビタミンを含んだ豆もあり、レシピも豊富になります。

レンズ豆

レンズ豆には鉄分が豊富に含まれ、うちでも愛用しています。

カレー、トマトスープなどに愛用しています。

レンズ豆と大豆ミートミンチでタコス作ったら激うまでした。

ひよこ豆

ひよこ豆も愛用しています。

カレー、スープ、サラダに使用しています。
タンパク質、ビタミンB,E,イソフラボン、鉄分、ミネラルが含まれます。

今度イスラエル料理のフムスを作ってみたい。

5.家族・友人の理解


ヴィーガンを目指す事は公言したほうが生活しやすいと思います。

家族

家族とは夕食を共にする人が多いと思うので、家族もヴィーガンへの理解がないと同じ夕食を食べるのは難しいかもしれません。

うちの場合は私が料理をするメイン人物なので、ヴィーガン料理ばかり作ります。

大豆ミートや豆を使った美味しいヴィーガン料理を作れば家族も食べてくれます。

そして肉を食べたい人は自分で調理しろ、というルールでしています。

旦那も基本ヴィーガンですが、月に1度一人で肉のチートデイをしています。

もちろん調理も皿洗いも肉を食べるその人がやるべきだと思います。

もし買い物担当が別なら「ヴィーガン料理のために買ってきて欲しいものを頼む」とかそれくらいは協力してくれるのではないでしょうか。

美味しいヴィーガン料理は一緒に食べよう。
嫌で肉食べたい人は自分で肉調理すればいい。

大事な家族ですので、食生活でもめたくないですよね。
無理のないように、お互いの生き方を尊重して生活できれば良いですね。

友人

私は友人が極端に少ないのでここは全く問題にはなりませんでした。

また同じくヴィーガンになった友人もいます。

ヴィーガンではない友人にはもちろん説明しようと思います。
例えばレストランに行くときは、肉食の人でも菜食の人でも選べるメニューがあるレストランがあれば一番良いですね。

居酒屋でもポテトやきゅうりがあるので大丈夫だろうと思っています。

子供

私は子供はいませんが、もし子供ができたら、物心ついたときに子供自信に何を食べるか決めてもらおうと思います。

日本の学校の給食では牛乳お肉も出ます。

もしヴィーガンになるなら、クラスのみんなは給食を食べているのに自分だけお弁当になるのかなぁと思います。

給食をやめたヴィーガンキッズの子供達もインターネットで目にします。

どう生きるか、やはり何事も強要は良くないと思います。

子供自身に決めてもらいたいです。

まとめ

ヴィーガンになるには、健康面や気を付ける事をきちんと自分で調べ、ただ肉をやめるのではなく、ヴィーガン料理に使える代替品をどんどん導入し、ヴィーガン料理に挑戦すれば、美味しく楽しく続けられます。
家族や友人への理解も自分が強要しなければ、相手も強要することもないと思います。
うまく付き合っていけると良いですね。

ちなみに大豆ミートにしてから食費がグッと下がりました。
菜食生活は家計に優しいです。

タイトルとURLをコピーしました