パイナップルにりんごレザー!?環境にやさしい植物性レザー10種紹介!【ヴィーガンレザー】

動物と地球にやさしく

動物性の素材を用いないレザーといえば合皮が思い浮かぶと思います。

合皮は動物性由来ではないという点では良いですが、長年使い続けるとボロボロとはがれてダメになってしまいます。

私もすぐボロボロになってしまう点が好きではなかったのですが、実は動物性でもなく合皮でもない植物由来のレザー素材がたくさんあることがわかりました。

植物由来のレザーは丈夫で長年使いこむと風合いも出てくるそうです。

今回の記事では植物由来のレザー10種を紹介します。

閲覧注意です。

アメリカのアニマルライツ運動団体PETAの調査記事 犬皮

この記事を見て私は動物性由来のレザーはやめようと思いました。

自分が使う製品の裏側で動物が死んでいます。

見て見ぬふりをするのではなく、一緒に自分にできる事からしませんか?

植物由来のレザーは最近市場に出てきたばかりで値段も高めな印象があります。長く着るには良いものを選んで使うのは良い事だと思います。

こんなのあるんだ!とレザー商品を選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

バナナ繊維レザー

バナナの繊維から作られたヴィーガンバナナレザーです。

日本の通販サイトでは見つけられませんでしたが、GREEN BANANA PAPERの公式ショップからこ日本へ配達できます。

様々なデザインのバナナレザーの財布製品がありました。

パイナップルレザー【Piñatex®】

パイナップルの葉からとれる繊維でできた植物性レザーです。

では「Piñatex」と呼ばれています。

日本でPiñatex®を使用したバッグやお財布を制作販売しているオンラインストアがあった!!!

LAERSTERENN 公式オンラインストア

りんごレザー

ジュースの副産物のりんごの皮から作られた環境にやさしいアップルレザーです。

SAMARAオンラインストア(英語)では国際配送もしています。

ぶどうレザー

ワインの副産物から作られたブドウのレザーです。

再生可能な製品の開発を目指すイタリアの会社Vegeaで作られています。

ブドウレザー製品の購入できるページは見つかりませんでした。

キノコレザー【MuSkin】

え!かっこよ!!

キノコの傘の部分から作られたキノコレザー。

「Mylo」という名前で製品化されているそうですが、ショップが見つかりませんでした。

2021年からaddidas、lululemonなどと共同で製品購入可能になるそうです。

Mylo公式ページ

桑の葉

蚕が食べる桑の葉から作られた植物性ヴィーガンレザーです。

防水性と他旧姓にも優れているそうです。

GUNAS 公式ショップから国際配送で購入できます。

チーク・タマリンド

軽量で耐久性、耐水性、防カビ性、環境に優しい素材です。

タイの伝統的な製法が元に作られているそうです。

チークやタマリンドなどあります。

ショップありましたが英語ではないので日本への配送は不明です。

サボテンレザー

メキシコ発祥のサボテンレザーです。

日本でサボテンレザー製品はなかなか見つかりませんでしたが今度増える事を期待します。

ココナッツウオーターレザー

コナッツウォーター由来のバクテリアセルロースを使用して、レザーのような素材を作っています。

自然の風合いが残ったココナッツレザーです。

malai公式ストア

マンゴーレザー

まるで本革のようなマンゴーレザーです。

FRUITLEATHER ROTTERDAMで生地の購入は可能ですがB to B(企業間取引のみ)購入可能です。

今後増える植物性レザー

以上植物性レザー10種を紹介しました。
他にもまだ製品にはなっていないようですが、緑茶レザーや昆布茶レザーなど作られているようです。

日本ではまだまだ気軽に製品化された商品は選べませんが今後増えると予想されます。

今まで牛革製品を製造している人は植物性レザーを用いて製品を作ってみてはいかがでしょうか?

日本ではまだ製品が見つからないのでチャンスかと!

ちなみに私の財布はコレ!
minne Angle(アングル)様より画像お借りしました。

minneで一目惚れして買いました!
パイナップルとかリンゴレザーとかよりも日本人に昔から馴染みのある和紙があったじゃないか!!!頑丈な和紙を使っているので今使用して半年ほどたちますが全然へたりません。

他にもさまざまな形の財布を販売しているようですよ!→minne Angle(アングル)様

タイトルとURLをコピーしました